鹿沼市茂呂の神社4社
茂呂には5社判明しています。高龗神社は「栃木県の高龗神社」をご覧ください。
「高龗神社」茂呂1984「磐裂神社」茂呂488「柏淵稲荷神社」茂呂1754
「稲荷神社」茂呂1356「大日如来」茂呂1348

磐裂神社

[いわさく神社]

栃木県鹿沼市茂呂488

主祭神:磐裂命 配神:大山祇命 境内社:左手に八坂神社,右手に三峯神社,大杉神社(宇迦之御魂神),天満宮,豊宇氣毘賣神が並ぶ。ここは境内社に神札が納められているのでありがたい。
『栃木県神社誌』昭和39年に記載されている雷電神社は判別できなかった。壊れた朱色の木製祠がそれだろうか。
明治十三年1880に本社を再建し昭和二十二年に拝殿・幣殿を新築している。
江戸期には星宮大明神と称した可能性がある。
『鹿沼聞書・下野神名帳』1800年頃
都賀郡 星宮大明神 下茂呂 市田氏
*『下野掌覧』万延元年1860 都賀郡之部
星宮大明神 茂呂村鎮座 祭主市田氏ナリ
大谷石の階段  
社号標・磐裂神社 道祖神 安政三丙辰年1856
八坂神社
本殿裏手から 右手に4社 かなり太い
稲荷神社

柏淵稲荷神社

[?いなり神社]

栃木県鹿沼市茂呂1754

主祭神:倉稲魂命
上記磐裂神社の田を隔てた南側,東北道の北側直下に鎮座。詳細は不明。
一対の狛犬は子持ちの狐。
右手奥に磐裂神社の森 狐の狛犬
赤ちゃんキツネ
きちんと祀られている 裏手の古そうな石祠
すぐ向こうに東北道が走る 磐裂神社が見える
稲荷神社

稲荷神社

[いなり神社]

栃木県鹿沼市茂呂1356

主祭神:稲倉魂命
花木センターの東側を走る121号線沿いに見える。詳細は不明。
縦に長いスマートな鳥居。
本殿 右手に3社
左手 不動尊 焼物製のようだ
杉の古木 右手の森に鎮座
大日如来

大日如来

[だいにちにょらい]

栃木県鹿沼市茂呂1348

花木センターの東側。つまり高龗神社の東の高台にある畑,茂呂向山遺跡に鎮座。
ご近所の方も詳しいことはご存じでなかった。お坊さんの関係かな,とおっしゃっておられた。南1キロのところに天台宗智音寺がある。
見た目は神社である。天照皇大神=大日靈貴神を祭神とするだろう。
大谷石の石段
杉が多数育っていた

 

 鹿沼市の神社目次へ 
 ページトップ