温泉神社

[おんせん神社]

栃木県さくら市金枝1088

祭神:大己貴命・少彦名命 配神:別雷神・猿田彦命・木花咲耶姫神・大山祇命・火産霊命 境内社:八坂神社
旧地名:塩谷郡喜連川町大字金枝字赤坂1088
喜連川から167号線を北上し,菖蒲沢公園の先25号線に入らず直進して江川を越え,最初の信号を左折してすぐ,右手の山腹に鎮座。左手に社務所・金枝公民館。
石燈籠は大正八年1919。本殿右手に「湯殿山・月山・羽黒山」石塔と石祠2基。左手に三峯神社石祠と石像。
元暦年間1184~85の創建らしい。町誌には天文十八年1549那須隆惟が社殿を造営したと記されている。
一の鳥居石段が続く二の鳥居
両部鳥居である拝殿昭和2年狛犬
石工手塚昇三郎「随神」額
由緒書き右手に土俵

 

 神社総目次へ    喜連川の神社目次へ 
 ページトップ