平松神社

[ひらまつ神社]

栃木県宇都宮市平松本町689

主祭神:倉稲魂命
宇都宮大学の南。昔は広大な田園地帯だったが,いまは住宅密集地。境内地:506坪
稲荷大明神から改称。
社殿右手に石祠11基が並ぶ。
境内の西のはずれに平成8年に移転してきた安政三年1856の十九夜地蔵尊が覆屋に祀られている。授かり・安産・子育てのシンボル。
例祭:11月23日,1月1日,6月7日
*『下野神社沿革史』5巻10丁(明治三十五年1902刊)
河内郡横川村大字平松鎮座 村社平松神社 祭神倉稲魂命
建物本社間口一間半奥行二間 氏子二十三戸
本社は字久内に在りて往古は稲荷大明神と賞せしか明治維新の際平松神社と改称し村社に列せらる 社域百六十七坪平坦の地にあり
十九夜塔のお堂
男山稲荷神社

男山稲荷神社

[おとこやまいなり神社]

栃木県宇都宮市平松本町363

主祭神:倉稲魂命
平松神社のすぐ西の民家入口に鎮座。詳細不詳。

 宇都宮市の神社目次へ 
 ページトップ