瀧尾神社

[たきお神社]

栃木県宇都宮市江曽島4-290-17(旧江曽島316)

主祭神:田心姫命
境内社:下之宮・水神宮
アピタ南に鎮座。かなり立派な神社。本殿のレリーフも見物。もとは着色されていたかもしれない。
由緒を記した石碑に,日光瀧尾神社を崇敬していたが,遠いので神霊を分けてもらって江曽島に祀ったとある。昔は[たきのお」と呼んだらしいが今は[たきお]
左手奥には石鳥居つきで下之宮。
明治四十三年1910狛犬台座に「石工南新町前澤新吾・富田元市」
*『下野神社沿革誌』5巻10丁 明治三十五年1902
本社創立年月詳ならす 社域九百五十五坪を有す
*『鹿沼聞書・下野神名帳』1800年頃
都賀郡 滝尾大権現 江曾島 別当

大震災倒壊鳥居再建の碑
本殿 本殿側面
拝殿額 賽銭箱
拝殿内 身長の3倍くらいの燈籠
石工の名が読める 水神宮
下之宮鳥居 下之宮
右:馬頭観世音
秀農篠崎君功績碑 参道改修碑 御神木切り株か
雷電神社

雷電神社

[らいでん神社]

栃木県宇都宮市江曽島3-750-15

主祭神:大雷神
アピタ南に鎮座。詳細不明。
鳥居の位置からは,東にも境内が広がっていたと推測できるが,現在は広い駐車場の中央に残された小さい杜に鎮座。
嘉永元申年1848九月十九日の石燈籠。
かろうじて雷の字 嘉永元申年1848
フェンスとの距離がない 参道
八坂神社

八坂神社

[やさか神社]

栃木県宇都宮市江曽島町1254

主祭神:素盞嗚命
アピタ西,陽南幼稚園北に鎮座。詳細不明。
覆屋に十九夜塔と石祠が6基祀られている。社号額が掲げられており,雷電神社,八坂神社,加波山神社,大杉神社,庚申様とある。1基分足りない。庚申様の石祠というのも珍しい。鳥居額は読めない。散歩なさっていた方に社名をお尋ねすると,最初に書かれている雷電ではなく八坂さんとのこと。
八坂さんの南の江曽島町1270あたりに稲荷神社があるとの記録があるが,氏神さまの石祠と馬力神が見つかったのみ。また,少し西のお宅の入口にも石祠が建っていたと思しきコンクリートの台座があった。
以前の江曽島本町,現在の江曽島町に「牛大日さま」があったが,2013年現在すでにない。付近の方のお話しではだいぶ前に取り壊されたとのこと。

 

 宇都宮市の神社目次へ 
 ページトップ