高龗神社

[たかお神社]

宇都宮市・飯田町1111

使用文字[罒]

主祭神:高龗神

鹿沼街道が東北道を渡ったあたりを北に。中部自動車教習所の北。
このあたりも素晴らしいながめの田園地帯。龍神を祀るにふさわしい所。
さらに北方に古賀志山がある。
額は板に金文字で「雨+罒+龍」
本殿にはきちんと幣が手向けられている。
「文久元年九月十九日・御祭禮氏子」1861の石燈籠。示はネ。
狛犬の台座に「慶應二歳寅四月吉日・富町?氏子中」1866の文字。
年代不詳の古い旗杭。
珍しいものとして,近くで採れる大谷石の五連の社が左手にある。
判明している境内社:愛宕神社
----------------------------
本殿:木造トタン葺 拝殿:トタン葺
例祭:11月3日
こじんまりした森に鎮座
慶応二歳1866 富一町?
きちんと祀られている 五社祀られている
旗杭 文久元年1861

 

 神社目次へ 
 ページトップ