温泉神社

[おんせん神社]

那須町・大島708

境外社祭神[高龗神]

那須郡那須町大字大島708 ゆぜん様と呼ばれる。
祭神=大己貴命,譽田別命
配神=大山祇命,大雷神,稲倉魂命
元文元年1736年11月創建。大島村の総鎮守で,代々芦野家が崇敬した。
大正2年旧那須村の八幡宮,雷電社,稲荷神社,山神社二社を合祀。
境外神社に祭神が「高龗神」の「雷神社」と稲倉魂命の「稲荷神社」がある。
参道の杉20本は樹齢450年を越える。
「元文元丙辰歳」1737「安永六丁酉歳」1777の石燈籠。
拝殿左手に石祠がずらり。「大正九年」「大正二年」
「合併記念杉五百本植付 大正三年五月」石碑。
飛んでいるような狛犬は大正十二年。「享和元酉天」1801の手水石。
----------------------------
本殿:神明造芦野石 例祭=9月15日
450年杉
石祠群
飛ぶ狛犬

 

 神社目次へ 
 ページトップ